ENTRY
aaa
エントリー
閉じる

3分でわかる
東京不動産管理

ビルメンテナンスのこと、
そして私たち東京不動産管理のことを
さまざまな角度から理解してもらう
ためのページです。

01

不動産ビジネスの「今」を教えてください

急速に、また非連続的に事業環境が変化を続けるなか、
建物に求められる価値観も変わってきています。

人々が建物に何を求めるか、どのような建物が好まれるか。
このような建物の在り方・価値観は、時代ごとのライフスタイルにより大きく変化します。

たとえば、こんな変化

時代が変わっていくことで、これまでの業界の常識が、
まったく通用しない世の中になる事が予想されます。

02

東京不動産管理のビジネスモデルって?

「安全・安心・快適」を提供し、
建物に付加価値を生み出します。

建物は完成したら終わりではありません。利用する方が満足して初めて建物としての価値が生まれます。
当社は、建物のオーナー様たちに代わって、建物の総合的な管理を行うことで、利用者であるテナント様や来館者の皆様に安全・安心・快適な環境を提供しています。

東京不動産管理のビジネスモデル
(ビル管理事業・工事事業)
03

建物の「総合」管理って何をするの?

ビルメンテナンスを軸に、
幅広い「総合」事業に取り組んでいます。

設備管理・清掃・警備をはじめとした様々なビル管理業務から、設備の改修提案と施工、テナント様の入退去に伴う各種工事の請負、PM(プロパティマネジメント)業務、省エネサポートと、幅広いサービスを提供します。
社内での連携はもちろん、多くの協力会社とのチームワークで、テナント様にとってより良い空間づくりを行います。

事業についてより詳しく知る
04

東京建物グループについて教えてください

最も歴史のある不動産会社の「ビル事業」の一員として、
多くの価値を生み出しています。

「東京建物」とは創業120年を越える歴史ある不動産会社であり、お客様の一生に寄り添う多様な事業を展開しています。そのなかで、当社は「ビル事業」の一翼を担い、建物とお客様に一番近い存在として、「安全・安心・快適」をご提供しています。事業を通じて、オフィスビルに入居する人、働く人、訪れる人、一人ひとりが「私のビル」と感じることができるオフィスビルを目指しています。

東京建物グループにおける当社の役割
05

数字で見る東京不動産管理の強み

Strength/強み

設立
64
業界ができたのは1940年代後半とされ、
業界内でも老舗の管理会社のひとつです
管理物件の種類
オフィス:その他9 : 1
オフィスの管理に特化しています
管理物件の分布
東京8
山手線圏内、近辺がほとんど
売上推移
近年は250億強で推移。2011年比約2倍に!
※2013年は4月~12月の9ヶ月決算です
健康経営への取り組み
ホワイト500
健康経営に取り組む優良企業として
2020年3月に「ホワイト500」に認定されました。
※毎年認定・公表されるものです
詳しくはこちら

Person data/社員データ

※以下の数字は2019年12月末時点のデータです
従業員数(パート含まず)
913
男女比
全体9:1 新卒7:3
平均年齢
43.0
残業時間
15.1時間
有休消化日数
13.5
第二種電気工事士 合格率(新入社員 直近3年)
※ビルメンテナンスの基礎的資格のひとつ
97%
(一般合格率約38%)
文・理比率(新卒入社)
4 : 6