ENTRY
aaa
エントリー
閉じる

働き方を知る

教育・研修制度

私たちがお客さまに提供しているもの。それはカタチある商品ではなく「サービス」です。
その「サービス」をより高品質にしていくために必要なのが、提供する社員の意識の高さや知識の量。
お客さまに満足していただけるよう、人材の育成に全力を注いでいます。

キャリアに応じた人材育成制度

ゼロスキルから始まる新卒入社時はもちろんのこと、
経験を積んでからもさらにスキルアップできるよう研修制度を整えています。

やる気があれば大丈夫! 充実したフォローがある「新入社員研修」

基礎知識を学ぶ座学と現場研修での実習を繰り返し経験。6カ月という業界最長の育成期間の中で、お客様の様々なニーズに対応できる社員になるための成長を促します。配属後もフォローアップ研修や、チューター・メンター制度等での支援を行います。

  • 文理を問わず
    安心の教育環境

    建物や設備の知識がなくても基礎からしっかりと必要な能力を身に付けられます。研修カリキュラムは毎年改善を行いながらアップデートしています。

  • プロの講師陣による
    手厚い指導

    自信を持って配属先へ臨めるよう、基礎的な知識や技術はもちろん、社会人としての人間性を育みます。

  • 資格の取得が可能

    研修期間中には『第二種電気工事士・自衛消防技術認定・危険物取扱者乙種第4類』の3つの資格取得を目指します。第二種電気工事士については万全のサポートにより、毎年高い合格率となってます(直近3年の合格率は97%)。

  • 実機を活用した
    実践的な学び

    座学のみではなく、現場にあるものと同じ設備を活用した実技講習により、実際の業務で必ず役立つ知識と技術を得ることができます。

  • 同期・横のつながりが
    太くなる

    研修期間は同期と同じ目標に向かって共に励むことにより、絆が深まり、自然とチームワークも生まれます。

  • メーカー見学や現場研修を
    通じた実地での学び

    研修センター以外にも、メーカー見学や現場での研修も行われます。現場研修では先輩の指導を受けながら実務を経験、仕事への意識が高まります。

実機で学べる TFK研修センター

東京・日本橋にある研修センターです。空調、電気、防災センターなどテーマごとに11のゾーンが設けられています。各ゾーンには、実際に現場でも使われる器具や装置が設置されており、新入社員ばかりでなくすべての従業員が、機器やシステムに関する知識と運転操作・取扱い・部品交換などの実技研修を定期的に受講しています。

  • 空調ゾーン

    業務用エアコン(PAC)など空調機全般の構造や温湿度制御、フィルター管理等を学習します。また、PACにエラーが表示された際の対処法についても習得します。

  • 電気ゾーン

    電気設備の構成や各部の名称・役割を理解し、機器の操作を体験すると共に安全管理を習得します。各設備の構造と日常点検・測定作業、器具交換や配線実習により工具の使用方法を学習します。

  • 防災センターゾーン

    中央監視装置による空調設備の運転・停止や風量制御等、遠隔による操作方法を習得します。また火災発生時の防火設備の個々の作動など、緊急時の対応操作を習得します。

  • 消防ゾーン

    緊急時にも冷静かつ的確に対応できるよう、ガス消火設備・消火栓の操作方法、消火作業を習得します。 また感知器・スプリンクラーヘッドの種類および消火器・スプリンクラー制御弁の構造を習得します。

  • 衛生ゾーン

    給排水設備の各機器や部品の名称、構造や故障対応並びに排水管の詰まり対応等のメンテナンス作業を習得します。また、衛生器具の清掃では部位・材質による洗剤の選び方等の学習をします。

  • トラブルシューティングゾーン

    日常的に起こりうるトラブルへの対処方法を習得します。テナント事務室を想定した空間となっており、電気の使い過ぎによるブレーカー作動時、ブラインドの操作紐不具合、排煙機操作時などの訓練を行います。

スキルアップを全面的にバックアップする、手厚い資格取得支援

仕事に必要な資格の取得を全力でバックアップ。セミナー・通信教育の受講制度や、資格取得にかかった実費の全額支給、奨励金の支給(推奨資格取得の場合)など、手厚いフォロー体制を用意しています。「安全で快適なビル環境を創造する人材」を輩出するために、会社全体でサポートしていきます。

RELATED LINK
あわせて読みたい