ENTRY
aaa
エントリー
閉じる
勉強は自分への投資。
決して裏切ることはない。
山岸
Yamagishi
2019年入社
首都圏第1支社 八重洲・日本橋第1グループ
管理所長

INTERVIEWS

入社の決め手と、現在の仕事内容は?
電気工事会社、独立開業を経て、他社のビル管理会社に就職し、大型商業施設の所長を務めていました。他業界からビル管理業界に転身したのは、ビル管理会社との関わりがあった中で、責任感のある人柄のよい方が多い印象だったことが主な理由です。その後働きながら資格取得に励み、最後の挑戦でグループ系企業への転職活動を行い、当社とのご縁をいただき入社しました。現在は東京駅近くにある、優良企業にご利用いただいているオフィスビルの管理所長を務めています。
前職との違いと、当社の魅力を教えてください。
現在の担当物件がハイグレードなビルということもあり、オーナー様、設備員、警備員、清掃員の業務レベルや、テナント様から要求される管理レベルが高いと感じています。当社の魅力は、グループ会社、協力業者も含め、組織全体で一丸となって業務を遂行でき、困ったときに相談できることです。また、教育制度が充実していることや、評価制度があり実績や努力が認められるとキャリアアップできること、ハラスメントや過重労働の対策が取られていることなどが挙げられると思います。
仕事をする上で心がけていることは?
協力会社さんと対等な関係で対話することや、面倒な仕事や嫌な仕事でも自ら率先して行うことです。何でもやってみることで自分にとってプラスになることは多いです。すべてが自分にかかってくる自営業の頃の癖が抜けないのかもしれませんが、「一生懸命やらないといけない」と思っています。率先してやることで信頼され、関係者とも良好な関係を築くことができますから。その甲斐あってか、仕事に厳しいオーナー様に優秀だとほめていただいたときは、うれしかったですね。
将来のビジョンを教えてください。
私は40代後半から自分への投資として毎日勉強し、たくさんの資格を取得しました。挑戦していた第二種電気主任技術者は4科目中2科目合格したものの、最終的に不合格となったため、いずれまた勉強を再開したいです。学んだことは裏切りませんし、若手にやる気を起こさせるためにも、勉強している姿を見せたいですね。まずは会社に恩返しできるよう所長としての役割を果たし、将来は得意分野を生かし、大規模ビルの電気主任技術者として腰を据えたいと思っています。